狂暴なサルが民家に侵入し襲われた赤ちゃんが重傷 「犯人」は殺処分に

知らない間にサルが家に入り、赤ちゃんを襲う。そんな悪夢のような出来事が、実際に起きてしまった。

2021/01/17 19:20

猿
(Pavel Sipachev/Photodisc/Getty Images Plus/写真はイメージです)

施錠してあったはずのドアをこじ開け、ある民家に入ったサル。そこで見つけた赤ちゃんに襲いかかり、腸がはみ出すほどの重傷を負わせたことを、『The Sun』など海外メディアが報じた。



 

 

■サルが家の中へ

つい先日、マレーシア・ペナン州で暮らす赤ちゃん(生後50日)が、自宅の居間で腹を空かせていた。このとき、赤ちゃんは目を覚ましたばかり。母親は赤ちゃんに飲ませるミルクを用意しようと台所に行き、少しのあいだ赤ちゃんから目を離したという。

ちょうどその頃、サルがこの家に接近。ドアを動かした衝撃で鍵が外れたらしく、サルはそのままドアを開け家の中に入った。


関連記事:極寒の夜に電気ヒーターから火 ベビーベッドが燃え上がり赤ちゃんが重傷

 

■狙われた赤ちゃん

居間に侵入したサルは、赤ちゃんを見るなり襲撃。頭、頬、さらには腹にまで噛みつき、そのまま引きずり回すなどしてケガを負わせた。

大きな泣き声に驚いた母親は慌てて居間に向かい、血まみれの赤ちゃんとサルを見て愕然。ほどなくして赤ちゃんの父親が外出先から帰宅し、大急ぎで赤ちゃんを病院に連れて行った。

腸の一部が飛び出すほどの重傷を負っていたものの、赤ちゃんの手術は無事終了。数週間は退院できないというが、今のところ命に別状はないもようだ。

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

次ページ
■サルを発見し殺処分
赤ちゃん入院手術殺処分侵入重傷サル捕獲大けが翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング