松本人志、コロナ禍に信じられない新幹線での出来事を告白 「警備員が来て…」

『ワイドナショー』では松本人志が新型コロナウイルスに関わるあるエピソードを披露。視聴者からは怒りの声が。

テレビ

2021/01/17 11:45

ダウンタウン・松本人志

17日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、感染が急拡大している新型コロナウイルスがテーマに。松本人志が披露したあるエピソードが、ネット上に波紋を呼んでいる。



 

■「絶対ダメ」

ある日、新幹線に乗っていたという松本。すると警備員が近づいてき、なんと「サインしてください」と要求してきたという。「いやいや、嘘でしょ?」と驚いた様子で振り返り、「いろんな意味でダメですね」とコメント。

当然「いろんな意味」とは、コロナ禍である、ということが含まれているため、その場で「絶対ダメ」と強く思ったのだそう。「あなたからペンもらいたくないし…」と、かなり困惑してしまったようだ。


関連記事:試着室の写真をSNSにアップするのは非常識? マツコ&有吉の意見に賛否

 

■「このご時世に…」と視聴者怒り

MC・東野幸治も新幹線で同様のケースに遭遇したと振り返ると、「多分同じ奴やと思います」とコメント。その際には、かなり近くまで接近してきたという。

このエピソードに、視聴者からは「このご時世に…信じられない。モラルどうなってるの?」「コロナ禍もそうだけど、あなた勤務中だからねって話」と怒りの声が相次いでいた。


■7割がマナーやモラルを意識

コロナ禍にも関わらず不必要に人に接近している点、また勤務中にも関わらずみだりに客に話しかけている点など、複数のマナーを平気で違反した警備員。

しらべぇ編集部が以前、全国10〜60代の男女1,653名を対象に調査したところ、全体の72.7%の人が「マナーやモラルを意識している」と回答している。やはりすべての年代で、それらを意識している人が多いようだ。

調査マナー

話題の最後、「愕然としますね…」と落ち込んだ様子で締めくくった松本。頑張ってルールを守ろうと務めている人が多いだけに、ショックを受けてしまったようだ。

・合わせて読みたい→さまぁ~ず・三村マサカズ、コロナ自粛中の過ごし方を告白 「実際やると犯罪っていうか」

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)