霜降り明星・粗品、タクシー代も払えず苦労 マネージャーからの借金明かす

霜降り明星・粗品がマネージャーから高額の借金をしていることを明かす。相方・せいややファンから困惑の声。

エンタメ

2021/01/17 16:20

霜降り明星・粗品

16日、お笑い芸人の霜降り明星のYouTube「しもふりチューブ」が更新。粗品がタクシー代すら払えなかったエピソードを明かした。



 

■ギャンブルはセーブ

動画内で、「もし、知名度が0になったらしたいこと」というテーマに粗品が「安めの賭けがしたい」と答えた。知名度が上がったことから、高額の賭けばかり行っているせいで、財布事情が危ないという。

2021年は、「ちょっとギャンブルセーブするわ」と目標を口にした。しかし、相方・せいやは「死ぬほど聞いた」と一蹴。


関連記事:霜降り・粗品、せいやが止めるも競艇で200万円賭けた大勝負 その結果は…

 

■タクシー代が払えず…

TBSまでタクシーで行ったはいいものの、タクシー代2,300円が払えなかったと話す粗品。タクシー代は、マネージャーを呼んで払ってもらったようだ。

続けて、「生活費もないから100万借りた」と告白。これを聞いたせいやは、「前も20万貸してたやん?」と困惑した。粗品だけでなく、マネージャーの行動にも理解が示せないせいやは「お前はどう思ってんの?」と問いかけると「面白いからいいかな」と即答。

次ページ
■「ええマネージャーやな」