有吉弘行、巨人・桑田真澄コーチの指導理念に独自見解 「子育ても甘そうだし…」

有吉弘行が『サンドリ』で巨人コーチに就任した桑田氏についてコメント。息子・Mattを引き合いに出して独自の予想を話した。

エンタメ

2021/01/17 22:55

有吉弘行

17日、『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)に有吉行弘が出演。読売ジャイアンツの一軍投手チーフコーチ補佐に就任した桑田真澄コーチについて独自の見解を語った。



 

■桑田コーチの指導理念は…

有吉は、「巨人のコーチに桑田さんがね。15年ぶりに巨人のユニフォーム着るとかで。どうすんだろ」と桑田コーチの就任を話題に出した。

アシスタントを務めるお笑いコンビ・デンジャラスの安田和博が「走らせるとか投げさせる時代じゃないから、変えていくらしいですね」と桑田氏の指導理念を簡単に説明。


関連記事:Matt、父・桑田真澄と誕生日にツーショット 祝福の声相次ぐ

 

■「選手に厳しくしないのかな?」

それを聞いた有吉は、「子供の育て方も甘そうだもんね」と話し出すと「落合さんなんて、子供の育て方は甘いけど、選手にはめちゃめちゃ厳しいじゃん」「息子の感じで選手にもやってやれよって感じで」と笑いながら話した。

また、「Mattみたいな面白い子が育ったわけじゃない。だからどうなんだろう。あんまり厳しくしないということかな?」と息子・Mattを引き合いに出しつつコメント。付け加えるように「Mattに言われてホクロを取ってくるんじゃないか。髪型とかも変えたりして」と冗談交じえて語った。


■巨人に新しい風を吹き込めるか

2020年シーズンには、セ・リーグ優勝こそ果たしたものの、日本シリーズではソフトバンクに4連敗を喫してしまった巨人。これからチームを改革していきたいという意図があるコーチ人選なのだろう。

引退後には早稲田大学大学院でスポーツビジネス、その後には東京大学大学院・総合文化研究科で、投手や野手の動作について、理論的に学んだ桑田コーチ。東大の特別コーチやBCリーグの信濃グランセローズで臨時コーチを行った経験もある。

プロの指導ははじめてだが、現役時代の活躍を考えるとこれからの巨人に期待したくなる。

・合わせて読みたい→張本勲氏、日本シリーズ4連敗の巨人に持論 内容に「苦しい言い訳」と批判も

(文/しらべぇ編集部・Aomi