宮下草薙、芸ではなくガチ喧嘩だった ヒザ蹴りとボディでアザだらけに…

宮下草薙が自分達の喧嘩芸の悩みを明かし…

2021/01/18 11:25

宮下草薙

17日放送『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系)にお笑い第7世代の宮下草薙・草薙航基と宮下兼史鷹が登場。おなじみの喧嘩芸について本音を漏らし、大きな話題を集めている。



 

◼10回に1回はガチ

普段は仲の良い宮下草薙だが、その反面、ネガティブな草薙が突如ブチギレて奇声をあげながら相方の宮下とぶつかり合うのも魅力のひとつだ。

この日はそのぶつかり合い、いわゆる喧嘩芸について「ケンカが本気なのかネタなのかわからず、周囲を困らせている」と番組が告発。草薙いわく「宮下に煽られると気がついたらケンカになっている」らしく、10回に1回はガチ喧嘩だと明かされた。


関連記事:宮下草薙のマネージャーがガチすぎる悩みを告白 「特番も全て断っている」

 

◼せいやも目撃

共演者やスタッフが止めるべきか悩む宮下草薙の喧嘩芸。霜降り明星・せいやはある番組で見た草薙のガチギレを振り返る。『有吉クイズ』(テレビ朝日系)でプライベートをクイズとして出題された草薙は、勝手に自分の私生活を暴露した宮下に怒りを爆発。

「『なんでだよ!』っていつもみたいに叫びだした」ものの、いつものキレ芸だとせいやは見守っていたが、宮下草薙と同じ事務所の納言・薄幸だけは「ちょっと待って、止めて」とガチギレだと察知したと明かす。

次ページ
◼暴力もあり

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

テレビネタ喧嘩霜降り明星せいや宮下草薙草薙航基納言爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング