『ぼよよん行進曲』がトレンド入り 亡きゆうぞうお兄さんを思い「涙が…」

昨年末に急逝した『おかあさんといっしょ』の今井ゆうぞうさんの持ち歌でもあった『ぼよよん行進曲』が流れ涙するファンも。

テレビ

2021/01/18 13:55

テレビ番組
(alfimimnill/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

18日、『おかあさんといっしょ』(NHK・Eテレ)の中で人気の楽曲『ぼよよん行進曲』が放送され話題に。

昨年末に43歳の若さで急逝した、歌手で10代目うたのお兄さんを務めた、今井ゆうぞうさんを思い出す選曲に、反響が集まっている。



 

■ゆうぞうお兄さんを思い出して涙

同日、『ぼよよん行進曲』というワードがツイッターのトレンドランキング上位に急浮上。

かつて、今井さんがしょうこお姉さん(はいだしょうこ)とともに歌い、人気を博した楽曲なだけに、ツイッター上にも「ゆうぞうお兄さんを思い出して涙が」という趣旨のコメントが相次いでいる。

2019年に第1子女児を出産したタレントの吉木りさも、「ぼよよん行進曲泣いてしまう」とツイートし、号泣している顔文字を添えている。


関連記事:男性は何歳まで“お兄さん”なのか 河野大臣がベストアンサーをつぶやく

 

■作曲者の中西圭三も「ほろり」

現役のうたのお兄さん・お姉さんである、花田ゆういちろうと小野あつこが元気いっぱいに歌い上げた『ぼよよん行進曲』。

ツイッター上には感動したという声が相次ぎ、同曲の作曲者でもある歌手の中西圭三も、「『ぼよよん』ほろりと元気頂きました」と投稿。

同番組のファンからは、「元気になった」「癒やされた」「泣いた」といったコメントが寄せられており、あらためて名曲であることを実感したという声も見受けられた。

次ページ
■20代パパはEテレ好きが多い?