平野レミ、ネギを切り忘れて大胆すぎる対応 「二度衝撃を受けた」と話題に

平野レミの豪快すぎる料理に注目集まる。鍋にネギを入れるシーンが話題となっている。

テレビ

2021/01/19 21:30

ネギ
(RoamingPanda/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

19日、ごごナマ(NHK)に料理愛好家の平野レミが出演。カンタン料理のコーナーでヘルシー豆乳汁を紹介した。鍋にネギを入れるワンシーンが話題となっている。



 

■ネギを切り忘れ…

平野は、ヘルシー鍋ということで、様々な野菜をカットしていた。レシピにある通り、ネギを1本と2分の1本用意するも、平野はなぜかネギ1本分だけを切った。この時点で視聴者の中には、疑問に感じた人もいたようだ。

確認せずに鍋に切った野菜たちを投入すると平野は異変に気づく。1本しか切っていなかったため、残りの2分の1本が切られておらず、ネギがそのまま鍋に入っていた。平野は、「あれ? どうしたのコレ?」と驚き。


関連記事:やよい軒、20日発売のすき焼き定食 野菜の量がスゴい…牛肉2倍メニューも

 

■荒業で対応

切り忘れたことに気づくと、アシスタントに包丁を要求。鍋の上でネギを切って鍋に入れた。その上、包丁で鍋をかき混ぜるという荒業をみせた。その行動を見たアシスタントは、「みなさんは絶対マネしないように」と注意している。

続けて、ネギを煮込んでいる最中に、テーブルにネギが落ちていることを指摘された平野は「熱湯消毒よ」と言いながら鍋に投下。何度も視聴者を驚かせた。


■大胆すぎる調理に反響相次ぐ

平野のネギをそのまま投下し、鍋の上でカットする豪快すぎる調理に「ネギそのまま入れるし、鍋から取り出して切って入れるし2度衝撃を受けた」「この光景流石に面白すぎる」「平野レミって言うだけで納得する」と様々な反響が寄せられた。

また、「料理ってこれくらい大雑把でもいいんだなって思える」「繊細な料理は苦手だけど平野レミの料理は大胆でいい」といったコメントも。平野の調理法が多くの人に勇気を与えているようだ。

・合わせて読みたい→千鳥・大悟、妻や彼女に浮気がバレても「絶対に言っちゃダメなこと」を力説

(文/しらべぇ編集部・Aomi

この記事の画像(1枚)