街で美女から「もっといいところ行かない?」 『年の差婚』が怒涛の展開

突如、若い女性に後ろからぶつかられ、スマホを落としてしまった晴海。「不注意だったので、修理は結構です」と真摯な対応をすると…

テレビ

2021/01/20 12:15

年の差婚
(©︎「年の差婚」 製作委員会・MBS)

24歳・恋愛初心者のヒロイン、舞衣子と44歳・完璧すぎるイケオジ、晴海の20歳差の“年の差”新婚生活を、葵わかな&竹財輝之助のW主演で描いたドラマ『年の差婚』。

19日深夜放送の第5話では、舞衣子(葵わかな)のイケメンはとこ・理音(小野寺晃良)がついに初登場。イタリアから帰ってきた理音の登場で、大人の晴海も心の余裕がなくなる、怒涛の展開が起こることに。


画像をもっと見る

 

■「もっといいところ行かない?」

年の差婚
(©︎「年の差婚」 製作委員会・MBS)

突如、若い女性に後ろからぶつかられ、スマホを落としてしまった晴海(竹財輝之助)。「弁償するから、とりあえずショップへ行こう」と言われるも、 「不注意だったので、修理は結構です」と舞衣子と出会ったときのように真摯な対応をする。

すると女性は、「ショップじゃなくて…もっといいところ行かない?」と頬を寄せて、急接近。その場から立ち去ろうとすると、そこには舞衣子の姿が。


関連記事:700万DLの人気漫画『年の差婚』 葵わかな&竹財輝之助W主演で実写ドラマ化

 

■理音と一緒に生活することに

年の差婚
(©︎「年の差婚」 製作委員会・MBS)

そして、「りっちゃん!」と、この女性に話しかける舞衣子。驚くことに、女性は、イタリアへのシェフ修行から帰ってきた、舞衣子のはとこの理音で、女装が趣味の男性だった。

色々と戸惑いを隠せない晴海だったが、流れで一緒に夕飯を食べることに。そして、無一文で日本にやってきた という理音の引っ越し費用が貯まるまで、一緒に暮らして欲しいと舞衣子からお願いをされて、しょうがなく一緒に住むことになってしまうのだった。


■新婚生活も大波乱の展開に?

年の差婚
(©︎「年の差婚」 製作委員会・MBS)

来週26日放送の第6話では、目も合わせない晴海と理音の様子を見て、舞衣子は別荘でバーベキューを提案。

父・源一郎(吹越満)と秘書の崎田(徳井優)一家も交え、久々に穏やかでほっこりした1日だと思っていたが、晴海と理音の関係はさらに悪化? そして舞衣子もある決断をし、ピュアラブな新婚生活も大波乱の展開に?

・合わせて読みたい→松井愛莉&板垣瑞生W主演『社内マリッジハニー』 Da−iCE和田颯ら追加キャスト解禁

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

この記事の画像(4枚)