岩田剛典、新田真剣佑との初対面に緊張? いまでは「人懐っこい弟のよう」

29日から公開される『名も無き世界のエンドロール』のキャスト陣が都内神社で必勝祈願を行った。

名も無き世界のエンドロール

俳優の岩田剛典、新田真剣佑、女優の山田杏奈、中村アン、佐藤祐市監督が19日、東京・秋葉原「神田明神」で行われた映画『名も無き世界のエンドロール』必勝祈願イベントに登場。極寒の中、集まった報道陣に笑顔を振りまいた。


画像をもっと見る

 

■達筆ぶりに歓声

名も無き世界のエンドロール

イベントの冒頭、祈祷を終えた4人を代表して、岩田が祈祷で願ったことを漢字1文字でしたためることに。えがいた文字は「絆」で、その達筆っぶりに他のキャスト陣(主に同席していた佐藤監督)からは「おおおぉ」と歓声が上がった。

名も無き世界のエンドロール

「めちゃくちゃ緊張しました…ぶっつけ本番だったので。絆という字は、キャスト、スタッフみんなで決めた字なんです。今回の作品を表す字にもなっている」と感想を述べると、佐藤監督は「もっと下手だと思っていた(笑)。岩ちゃんってすごくナイーブで繊細な人なので、これを見て改めてびっくりした」と感激した様子を見せていた。


関連記事:岩田剛典主演『名も無き世界のエンドロール』 dTVで映画ラストから半年後描く

 

■真剣佑は「人懐っこい弟」

名も無き世界のエンドロール

書かれた字の通り、各メンバーとも「絆」や「縁」を撮影中に感じたようで、岩田は「まっけん(新田)とは初共演ということで、どうコミュニケーションをとろうかな、どんな感じで現場入りしようかなと考えていたのですが、ただの杞憂で初日からすぐ意気投合」と当時を回顧。

「(クランクアップまで)人懐っこい弟のように思っていたし、そんな絆のままいれたというのが嬉しかったですね」とコメントし、照れる新田のほうをチラリと覗いた。

次ページ
■「王子様そのまま」

→【Amazon】日用品・食品・飲料サマーセール開催中 8/12まで

映画岩田剛典中村アン新田真剣佑山田杏奈神田明神名も無き世界のエンドロール佐藤祐市必勝祈願
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング