「知名度の割に登録者が少ない芸能人ユーチューバー」 鬼越トマホークの動画に反響

多くの人に認知されているのにYouTubeチャンネル登録が少ない芸能人は…。鬼越トマホークの企画に話題になっている。

エンタメ

2021/01/21 13:00

鬼越トマホーク・金ちゃん・坂井良多

お笑いコンビの鬼越トマホークが20日、自身のYouTubeチャンネルを更新。「知名度の割に登録者が少ない芸能人YouTuberを晒し上げる」というタイトルの企画を投稿し、反響を呼んでいる。



 

■知名度とYouTube人気にギャップがある芸能人

多くの芸能人たちがYouTube界に参入している昨今。鬼越トマホークのふたりは、テレビなどで活躍して知名度はあるもののYouTubeではイマイチ伸びていない芸能人ユーチューバーをランキング形式で紹介した。

第3位は、グルメリポーター・彦摩呂のチャンネル『彦摩呂ちゃんねる〜満腹大王〜』(21日正午時点で登録者数が約1,600人)。金ちゃんは「食レポ界の神様って言われてるし、ご飯食べに行って感想を言うだけでもめちゃめちゃ伸びると思うじゃん」と疑問のよう。


関連記事:太田光、YouTubeデビューの磯山さやかに呆れ 「あんなに世間を舐めてる女はいない」

 

■意外な人物も…

第2位は、元テニス選手・松岡修造のチャンネル『松岡修造公式Youtubeチャンネル』(21日正午時点で登録者数が約3.6万人)。1分未満の動画が並んでいることを挙げた金ちゃんは、「TikTokをYouTubeでやってる斬新な有名人です」とイジる。

そして1位は、タレント・ビビる大木のチャンネル『ビビる大木 こんばんみチャンネル』(21日正午時点で登録者数が約4,400人)。テレビで見ない日はないほど知名度が高いにも関わらず、1,000回未満の動画が多いことを挙げた金ちゃんは、「ネクスト勝俣といっても過言ではない」と同じくYouTubeチャンネルの登録者数が伸びていない勝俣州和もあわせてイジった。

次ページ
■「愛を感じる」との声も