『プレバト』名人初段・光宗薫、水彩画査定トップに君臨するアンミカに迫れるか

在水彩画査定でトップに君臨している名人3段のアンミカまで、2ランク差の鈴木砂羽、光宗薫。今回の査定の結果は…

テレビ

2021/01/21 14:00

プレバト!!

お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功がMCを務めるカルチャースクールバラエティ『プレバト!!』(MBS・TBS系)。本日21日よる7時からの放送では、「水彩画」と「俳句」で名人・特待生が集結し、一斉査定スペシャルが実施される。


画像をもっと見る

 

■名人初段・鈴木砂羽、光宗薫らが登場

今回の「水彩画査定」では、名人・特待生が大集結。段位を見直す「水彩画名人・特待生一斉査定SP」と題した一斉査定を行う特別企画が開催される。

この企画には、名人初段・鈴木砂羽、光宗薫、2級・くっきー!(野性爆弾)、4級・HG(レイザーラモン)、5級の小倉久寛、松田悟志、サーヤ(ラランド)の7人が挑戦する。


関連記事:光宗薫、“浦島太郎状態”と困惑も技術向上 並み居る実力者たちを突破なるか

 

■名人・特待生たちもおびえ気味

降格の可能性も秘められているとあって、名人・特待生たちもおびえ気味の様子だ。

現在水彩画査定でトップに君臨している名人3段のアンミカまで、2ランク差の光宗と鈴木。鈴木は「こう見えてプレッシャーに弱いんですよ。結構顔は強気に見えるでしょう?」と弱腰だが、今回は新しい筆を買って力作に挑んだという。

次ページ
■どうやって描いたんだこれ…

この記事の画像(12枚)