武井壮に送られてくる大量の「金貸して」DM 原因考察に注目集まる

「お金の相談」をめぐる武井壮の持論が話題に。「コロナ禍」である現在に鋭い考察を放っている。

武井壮

21日、タレントの武井壮が自身のツイッターを更新。アカウントに寄せられる「大量のDM」に対する考え方が変わったことを明かし、反響を呼んでいる。



 

■送られてくるのは「クソリプ」ならぬ…

話題のツイートを見ると、武井の元には「金貸してくれ」とお金の無心をする人々からのDMが送られているという。

普段であれば「なんでオレが貸すねん!」とごもっともなツッコミの声を上げる武井だが、新型コロナウイルスが猛威を振るい、暗いニュースが続く世相を鑑み、「『まじでみんな苦しいんやな…』と思うようになってきた」と自身の思いを吐露。


関連記事:武井壮、オヤジ狩りに遭っていることを告白 その実態に驚きの声相次ぐ

 

■「貸すことはできないけど…」

「キリが無いから貸すことはできんけど…」と、歯痒い気持ちをつづる武井は、「なんとか知恵絞って体力使って、新しい仕事生んで、稼いで踏ん張ろうぜ」とも呼びかけている。

こちらのツイートを受け、「武井さんの人柄が出ていますね」など称賛の声が上がる一方、「どれだけ知恵を絞っても、体力の限りを尽くしても、今日を生きるのが精一杯っていう状況がそこかしこに現れてるのが今の日本なのかな…」といった不安の声も散見された。


■人からお金を借りるということ

続くツイートでは「今まで通りの仕事の形やお客さんとの関係じゃもうダメな時代なんだよ」と呼びかけ、新しい生活様式を見つけて変化する必要があると説いた武井。ポジティブな意見に、心を動かされた人も多いようだ。

しらべぇ編集部が昨年7月に全国の10〜60代の男女2,168名を対象に調査したところ、「新型コロナを切っ掛けに思いやりの意識が高まってほしい」と回答した人は全体の77.8%と判明している。

新型コロナウイルス感染症をきっかけに思いやりの意識が高まってほしいグラフ

不安が高まっている時代だからこそ、人同士の温かさを求めている人が多いようだ。

・合わせて読みたい→武井壮、「人を馬鹿だなんだと言う人」に苦言 なぜかひろゆき氏が謝罪

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

芸能お金ツイッター武井壮DM新型コロナウイルス
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング