一人暮らしの自宅前に残された謎の2文字「1F」 意味に気づいた女性が震撼

もしも知らぬ間に犯罪者に見張られ、狙われていたとしたら…。謎めいた文字の意味に気づいた女性が、震え上がった。

社会

2021/01/23 06:00

怯える女性
(Pheelings Media/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

気ままで楽しい、女性の一人暮らし。しかし、気づかぬ間に何者かに狙われてしまう可能性があることを、『The Mirror』などが報じた。



 

■謎の文字に驚いた女性

アメリカで一人暮らしをしている女性が、先日ゴミを出したとき、あることに気づいた。家の前に設置してあるゴミ箱を覆う雪に、「1F」という文字が書かれていたのだ。

これは一体何なのか…。不思議に思った女性は文字を撮影し、「これ、どういう意味なの?」というキャプションを添えてSNSで公開。多くの人たちがその意味を察知し、女性に注意を促した。


関連記事:4年前の被害届では不起訴処分だった犯人 19歳になった女性を再び強姦し殺害

 

■寄せられたコメントに震撼

これを見た人たちは、犯罪のターゲットにされている可能性を指摘。

「女性がひとり(One Female)という意味だ」「一人暮らしの女がいるから、この家を狙えというメッセージに違いない」というコメントが続々と書き込まれ、「誰かがあなたを見てる!」「雪の文字を今すぐ消して」「絶対に狙われている」というものも少なくなかった。

中には通報をすすめるコメントもあり、知らない間に何者かに監視されていた可能性に気づいた女性は、震え上がった。

次ページ
■警察の対応

この記事の画像(1枚)