一人暮らしの自宅前に残された謎の2文字「1F」 意味に気づいた女性が震撼

もしも知らぬ間に犯罪者に見張られ、狙われていたとしたら…。謎めいた文字の意味に気づいた女性が、震え上がった。

社会

2021/01/23 06:00


 

■警察の対応

怖くてたまらなくなった女性は、思い切って通報。警察は女性に「用心しなさい」「少しのあいだ友達か親戚の家で過ごしてはどうですか」とアドバイスしたが、犯罪が起きていないため、それ以上の対応はとらなかったようだ。

女性はその後、しばらく母親の家に戻ることを決意したという。もしもSNSでアドバイスを得ていなければ、恐ろしいことが起きていた可能性も否めない。雪に残したメッセージなら溶ければ消えるうえ、証拠も残らない。そこまで計算されていたのだとしたら、なおさら怖い。


関連記事:30代の6割が「在宅勤務する環境がなくストレス」 作業用デスクが…

 

■「日本の治安はいいと思う」6割超

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,798名を対象に調査した結果、全体の64.4%が「日本の治安はいいと思う」と回答した。

日本の治安はいいと思うグラフ

しかしコロナ禍で、日本ではいわゆる在宅時間が狙われるケースが増えているという。

新型コロナウイルスに便乗した検査、ガスや電気などの点検員を装い家に入ろうとする訪問犯罪もあることから、在宅時も必ず鍵をかけておくなど、警戒しておく必要がありそうだ。

・合わせて読みたい→30代女性の6割が「夏のエアコンは26℃以上に」 男性からは「暑い」との声

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年12月13日~2019年12月18日
対象:全国10代~60代の男女1,798名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)