有吉弘行、高級寿司デビューで衝撃展開 「俺には早かった」と猛省

有吉弘行が初めて高級寿司店を訪れた思い出を明かし…

テレビ

2021/01/23 00:40

有吉弘行

22日放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で有吉弘行が「初めて高級寿司店に1人で行った」さいの思い出を吐露。店内で衝撃の出会いを果たし、「まだ早かった」と反省したと振り返った。



 

◼高級店に緊張

好きな天ぷらの話題から、高級な天ぷら店に「はじめて行ったときビックリした」と有吉とマツコ・デラックスが言及。自分が稼いだ金で高級店をはじめて利用する際には「緊張がある」と語る。

中居正広も「ここが好きなんだべー」と称賛した新宿の天ぷら専門店に有吉とマツコも通っていたと明かし、「ちょっといい店に初めて行ったときって感動して忘れられない」と思い出を振り返っていく。


関連記事:EXIT兼近、徹底した“匂わせ”で任務遂行 「すごすぎる」と驚きの声

 

◼今も怖い?

マツコは「緊張して味を覚えてない」としながら、「なにも怖がらずに入れるようになった、腐った人間だ」と収入が増えて高級な寿司や天ぷらの店を緊張せずに利用できるようになった自分を卑下する。

有吉は「今でも震えてたら嫌だよ。高級寿司店の前でマツコさんが(震えながら店内を覗いてるの)見るのはヤダよ」と苦笑。

それでも「はじめていくお寿司屋さんに予約するのは『俺みたいなのが』って怖い」と有吉は主張、マツコも「天ぷら屋さんに1人で入れるオカマになりたい」と叫んだ。

次ページ
◼初めての高級寿司店