KAT−TUN・亀梨、正月休みにアニメをイッキ見 「『鬼滅』と『約ネバ』は全部見た」

ステイホームの正月休みは、配信サイトでアニメをイッキ見していたというKAT-TUN・亀梨和也。

エンタメ

2021/01/23 17:15

KAT-TUN・亀梨和也

23日放送のラジオ番組『KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT』(FM NACK5)で、KAT-TUN亀梨和也が正月休みの過ごし方を告白。配信サイトでアニメを一気見したと明かした。



 

■正月の過ごし方を振り返る

例年は後輩たちを家に招き新年会を開くという亀梨だが、コロナ禍の今回は「今年はちょっと、やっぱりこう集まるっていうのはね、控えてしっぽりと過ごしましたよ」と告白。

元日にも『さんタク』(フジテレビ系)生放送をはじめ仕事があったため、「年末年始も、ありがたいことにやることとか考えなきゃいけないことたくさんあって。お休みも2日間ぐらいか、結局は。2、3…うん、あっという間でしたね」と明かした。


関連記事:KAT−TUN・亀梨和也は取り憑かれやすい? 霊視芸人が明かした特徴とは

 

■『鬼滅の刃』を再チェック

その過ごし方については、「駅伝見て、朝にお雑煮食べて、あと台本とか読んでたなぁー」と語っており、日本人にありがちな正月休みとなったよう。

しかし、直後には「あとアニメを見て。今話題の鬼滅さんをちょっと見とかなきゃと。ちょっと見てたんですよ、じつは。でも、ちゃんと見きっていなくて、もう一回改めて見ようと思って」と、途中まで見ていた『鬼滅の刃』を改めて完走したことを語っていったのだ。

次ページ
■他に見た作品は…