補修材料を売るDIYショップの壁が崩壊 建設資材の下敷きで1名が死亡

壁に不具合や破損などが見つかったとき、補修材料を買い求め、方法を教わることもあるDIYショップだが…。

社会

2021/01/24 07:30

DIYショップ
(lisa_l/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

DIYショップに並んでいる無数の建築資材。まさかそれらがいきなり崩れるとは…。恐ろしい事故の話題を、米国のメディア『WFLA-TV』『News Break』などが報じた。



 

■建築資材も雪崩を起こす

米国・フロリダ州のセント・ピーターズバーグにある、有名DIYショップの「HOME DEPO」。その店舗で建築資材コーナーの壁が壊れ、陳列されていた大量の商品が崩れ落ちた。

この事故で、配送の準備にあたっていたシルナス・リロイ・リー・エイモンさんという47歳の配送スタッフが、死亡したことが報じられている。


関連記事:ヤマト、ネコ耳BOXで荷物を素敵に変身 送るときの注意点も超キュート

 

■原因は現在調査中

エイモンさんは業務委託を受けている運送業者のスタッフで、現場では石膏ボードをトラックに積む作業を行っていた。壁の崩壊とともに極めて重い建設資材が彼の体に覆いかぶさり、その下敷きになったという。

壁が崩れた原因については、何らかの衝撃が加わったのか、それとも自然に起きたのか、現在も調査が行われている。

次ページ
■よりによってDIYショップで

この記事の画像(1枚)