くりぃむ上田晋也、田中裕二の代役でサンジャポ参戦 「1日警察署長くらいの気持ち」

「くりぃむしちゅー」の上田晋也が、爆笑問題の田中裕二の代役として『サンデージャポン』に登場。

テレビ

2021/01/24 11:00

くりぃむしちゅー・上田晋也

くりぃむしちゅー」の上田晋也が、爆笑問題の田中裕二の代役として24日放送の『サンデージャポン』(TBS系)に登場。太田光からの熱烈オファーに厳しい突っ込みを入れるシーンも観られた。



 

■くりぃむ上田の登場にスタジオ歓喜

前大脳動脈解離によるくも膜下出血、脳梗塞で入院中の田中の代役として、番組Twitterでは「代打MCとして意外な方も駆けつけ」と告知していた今週のサンデージャポン。

生放送がスタートすると、颯爽とスタジオに現れた上田。この日のゲストにも上田が代役であることが知らされていなかったようで、フワちゃんやぺこぱらが歓喜の表情を見せると上田は「共演者まで騙しにする必要あったんですかね」とまずは挨拶代わりの突っ込み。


関連記事:吉高由里子、現状を嘆く 「もっとちゃんとした大人になるはずだった」

 

■学生時代は三股

くりぃむしちゅーと爆笑問題は30年以上にわたる親交があるが、太田は「日本一のMCが来てくれました。東洋アジア世界一ですからね」と破顔すると、上田は「いきなりハードル上げるなぁ」と苦笑い。

さらに太田は「こう見えても上田くんは学生時代7股かけていましたからね」とぶっこむと、上田は「3股だよ」と訂正するも「でも事実だからね」と認める。

次ページ
■一番頼れる相手