新体操の超美人選手が過激発言 「お金ないのに赤ちゃん産むなんて無責任」

たとえ贅沢な暮らしはできなくなっても、「子供は人生の大切な宝物だ」という人は多い。

社会

2021/01/25 08:30

新体操
(photographer/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

赤ちゃんを産み育てたいと思ったとき、誰にもたっぷりとお金があるとは限らない。お金があればそれに越したことはないが、「苦しいながらも何とかなった」と言う人もじつは多い。

そんな中、ロシアのある人気女性アスリートがやや過激な発言を放ち、バッシングの嵐となっていることがわかった。



 

■女性たちの羨望の的

新体操界の美しすぎる妖精として10代半ばから大きな活躍を見せ、SNSでも大変な人気を集めているロシアのカロリーナ・セバスチャノワさん(25)。

2012年の新体操ヨーロッパ選手権やW杯で金メダルを獲得したウクライナ出身の選手で、身長173 cm、体重51 kgの引き締まった細身のボディラインも武器だ。また、女優ばりの美貌で2015年2月にはロシア版男性誌『Maxim』の表紙を飾り、現在はモデルとしても活躍している。


関連記事:お金がないのに産み続け… 4人目の子を4万円以下で売った女を逮捕

 

■「お金がないなら避妊も可能」

このほど60万人のフォロワーを誇るインスタグラムで、フォロワーとの質疑応答を実施したカロリーナさん。だがそこで、「今は石器時代じゃない。お金がないなら避妊することだって可能なのに、1人産んで2人産んで、さらに3人目も4人目って無責任すぎる」と言い切った。

この過激な発言に、さっそく子育て中の母親などからバッシングの嵐が起きていることを、英国のメディア『Mirror』『The Sun』などが報じている。

次ページ
■見下した発言を連発

この記事の画像(1枚)