新体操の超美人選手が過激発言 「お金ないのに赤ちゃん産むなんて無責任」

たとえ贅沢な暮らしはできなくなっても、「子供は人生の大切な宝物だ」という人は多い。

社会

2021/01/25 08:30


 

■見下した発言を連発

親は子供に、何不自由ない暮らしと明るい未来を与えてあげる義務がある、と主張するカロリーナさん。モデルになって以来、彼女の生活はじつに華やかだ。

フォロワーが、それに「有名人からそんな言葉が出るとは嘆かわしい。いつかあなたのお金で、小さな子供たちを抱えたシングルマザーたちを援助してあげて」とコメントすると、彼女は「動物保護団体のような、別の慈善活動団体に寄付したほうがマシ」とキッパリ。

贅沢ひとつせず一生懸命に子育てをしている女性たちを、彼女が軽蔑しているのは明白だった。


関連記事:母親だったはずの女性が養子との子を出産 追い出された夫は放心状態

 

■子供はほしい? 何人くらい?

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,358名を対象に「何人くらいの子供を持ちたいか」について調査してみたところ、最多は男女とも「2人」だった。

さらに、カロリーナさんと同じ女性に目を向けてみると、1位は「2人」で41.4%、2位は「0人」で21.2%。「1人」はその半分ほどの11.3%だった。

子供

このたびの件に関しては、「あなたも赤ちゃんを産めば、献身的な母親たちの気持ちがきっと理解できる」「お金では買えない幸せもあるのよ」といった声が圧倒的に多いようだ。

・合わせて読みたい→YouTuberが妊娠中の恋人をライブ配信中に死なせる 驚きの犯行動機も判明

(文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日 
対象:全国20代~60代の男女1,358名 (有効回答数) 

この記事の画像(1枚)