ハーゲンダッツ新作『ストロベリーチーズケーキ』は“再現度”がスゴい

1月26日(火)から発売のハーゲンダッツミニカップ『ストロベリーチーズケーキ』を最速レポ

グルメ

2021/01/25 11:30

ハーゲンダッツ(ストロベリーチーズケーキ))

1月26日(火)より、ハーゲンダッツミニカップの期間限定フレーバー『ストロベリーチーズケーキ』(希望小売価格:税抜295円)が発売される。しらべぇ編集部がひと足早く試食させてもらったところ、想像以上の“ストロベリーチーズ感”に感動した…。


画像をもっと見る

 

■新登場『ストロベリーチーズケーキ』

ハーゲンダッツ(ストロベリーチーズケーキ)

26日から期間限定で発売される『ストロベリーチーズケーキ』は、北海道産クリームチーズを使用したベイクドチーズケーキアイスクリームに、甘酸っぱいストロベリーソースと、ほのかに塩味を効かせたチーズクッキーが合わさった新作。

ストロベリーチーズケーキ味のアイスは様々な商品が登場しているが、『ハーゲンダッツ』という絶対的ブランド力から、自然と期待値が高まる。


関連記事:スシロー警察が教える「激ウマ&ダメな限定メニュー」 2020年9月前半版

 

■想像以上に“ストチ―”で感動…

ハーゲンダッツ(ストロベリーチーズケーキ)

フタを開けてみると、オフホワイト色のベイクドチーズケーキアイスクリームに、部分的にストロベリーソースが入っている。

ハーゲンダッツ(ストロベリーチーズケーキ)

アイスクリームの部分はしっかり濃厚な味わいで、無脂乳固形分 7.0%乳脂肪分 13.5%。パッケージイラストから得るイメージ通り、ケーキにかけられているフルーツソースまんまの甘酸っぱく爽やかなストロベリーソースとの相性が絶妙だ。とにかく“味のイメージ”の再現度がスゴい。

ただ、少し気になったのが「チーズクッキー」の存在感。こちらは思っていたほど入っていない感じだ。


■7割以上の人が「冬でもアイス」

暑い夏に食べるイメージが強いアイスクリームだが、寒い時期にこそ食べたい濃厚な味わいの商品が多数登場する冬も、まさしく「アイスの季節」と言って差し支えない。

しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,733名を対象に実施した意識調査でも、全体で73.2%もの人が「冬にアイスを食べることがある」と回答していた。

冬にアイスを食べることがあるグラフ

濃厚なベイクドチーズケーキアイスクリームと甘酸っぱく爽やかなストロベリーソースの組み合わせが絶妙な、ハーゲンダッツミニカップ『ストロベリーチーズケーキ』は、1月26日(火)より発売。

・合わせて読みたい→スイーツ日本一に選ばれた成城石井 ファンが勧めるチーズケーキが絶品

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年10月28日~2019年8月30日
対象:全国10代~60代の男女1,733名(有効回答数)

この記事の画像(4枚)