3時のヒロイン、『グッとラック』のマザコン特集で述べた持論に反響

母親の手作りマスクを愛用する男性はマザコン? 『グットラック』での特集に様々な意見が。

テレビ

2021/01/26 14:00

三時のヒロイン

26日放送の『グッとラック!』(TBS系)では、母親の手作りマスクを愛用する男性はマザコンか否か議論に。3時のヒロインのコメントに、反響が寄せられている。



 

■『ゴゴスマ』で告白

「マザーコンプレックス」の略で、精神的にいつまでも母親から離れられない成人男性のことを言うマザコン。フリーアナウンサーの石井亮次は、新型コロナウイルスにまつわる行動からマザコン扱いされ、困惑しているという。

昨年12月1日放送の『ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜』(同局系)にて、石井は母親手作りのマスクを着用していることを明かしており、その際「これ言うと『お前はマザコンか』って言われる」と告白していた。

昨年5月頃、マスク不足を懸念した母親が手作りマスクを送ってくれ、それ以来愛用しているという石井。この件について、「マザコンっていう意識はありません」と語り、「男性はみんなお母さんが大好きなんですよ」と私見を述べる。


関連記事:所ジョージ、ロケ中の優しいコメントに感動拡がる 「嫁孝行だね!」

 

■マザコンだと思う派が多い一方…

スタジオでは、マザコンと母親思いの境界線について議論に。田村淳は「お母さん大好きなのは別に悪いことじゃない」としつつ、「公共の場で『お母さん大好き』と言ってのける感覚はマザコン寄り」とコメントする。

一方、「普通に素敵だなぁって私は思いましたけど」と話したのは、3時のヒロイン・福田麻貴。学生の頃から徐々に母親の手作りを恥ずかしがる傾向がある中で、「純粋に(手作りマスクを)着けるっていうのは素敵」「自立してなさすぎると嫌なんですけど、自立した男性がお惣菜とか送ってもらったりとかしても良いと思う」と語った。

次ページ
■ゆめっち、かなでも好感