小島瑠璃子、Two Dots中毒で苦渋の決断 「ありがとう、さようなら」

小島瑠璃子がツイッターで「2182面まで進んだTwo Dotsを削除することにしました」と宣言。「もったいない」という声も。

エンタメ

2021/01/26 17:45

小島瑠璃子

タレントの小島瑠璃子が、自身の公式ツイッターを更新。スマホゲーム「Two Dots」にハマりすぎて、アプリを削除したことを明かし反響を呼んでいる。



 

■Two Dotsに「ありがとうさよなら」

Two Dotsは、北欧風のおしゃれなデザインで女性人気の高いパズルゲーム。同じ色の小さなドットをできるだけ数多く繋いでゆくシンプルな内容だが、奥が深くビジュアルも魅力的で、ハマる人が続出している。

小島は26日、「やらなきゃいけないことが手につかないので、2182面まで進んだTwo Dotsを削除する事にしました」とツイートし、レベルを上げたアカウントを削除したことを告白。

さらに、「本当に苦渋の決断でした。中毒性があり過ぎた。ありがとう、Two Dots。さようなら」とコメントし、号泣している顔文字を添えている。


関連記事:小島瑠璃子、SNS誹謗中傷への痛切な訴えに反響 温かい声援に感謝

 

■睡眠不足を心配する声も

売れっ子芸能人として多忙な日々を送る小島が、日常生活に支障をきたすほど「ハマった」というTwo Dots。

ファンからも「分かります」「私もです」といった共感の声が寄せられ、「もったいない」「そんな別れかたあるんだね」など、別れを惜しむコメントも。

さらに、「苦渋の決断立派です」「偉い」と称賛する声や、投稿が深夜ということもあってか「ゲームは適度にしなさい。本当に病気になるよ」「早く寝なさい」「睡眠は宝ですから」「寝ないとお肌に……」といった心配の声も相次いでいる。

次ページ
■ゲームもコツコツ努力する?