ファミマ、一見“のり弁”に見える商品 底に隠れた「おかず」が最高だった

ファミマの新商品「のり弁風おかず」を実食。一つひとつのクオリティは高いけど…

グルメ

2021/01/27 06:30

ファミマ

26日よりファミリーマートで販売が開始された「のり弁風おかず(ごはん無し・のり無し)」(税込398円)。のり弁“風”という斬新なネーミングに誘われ購入してみたところ、絶妙な商品だったため紹介したい。


画像をもっと見る

 

■間違えないように注意

店内のチルドのエリアに置かれていた本商品。近くにはパスタやおでん、たこ焼きなどが置いてあるため、ぱっと見だと普通にのり弁だと勘違いしてしまいそうだ。

しかしこれはのり弁ではない、「のり弁風おかず」だ。しかも、のり弁と銘打って置きながら「のり無し」とのこと。気になるため購入してみることに。


関連記事:湖池屋のポテチは「今が旬」と話題 その理由をメーカーに聞いてみた

 

■いつものおかずが揃ってる

商品の蓋をあけると、のり弁を彷彿とさせるおかずたちが顔を出す。中央にはちくわ天があり、その隣には白身フライ、きんぴらといった定番のおかずが並んでいる。

このセットのすごいところは、そのほかにもじゃがいもコロッケ、玉子、シュウマイ、そして焼そばが入っているため、一般的なのり弁以上の種類のおかずを楽しむことができるのだ。

「おかずだけ食べる」「酒のつまみにする」など食べ方は人それぞれだが、今回は白飯とともに食べていくことに。

次ページ
■定番おかずは…

この記事の画像(9枚)