アンジャ児嶋、新幹線の中でエゴサーチをしたら… 投稿されていた内容に恐怖

アンジャッシュの児嶋一哉がエゴサーチで経験した恐怖。新幹線の座席に座る自分の姿が…

エンタメ

2021/01/27 05:00

児嶋一哉

26日、アンジャッシュの児嶋一哉が自身のYouTubeチャンネルを更新。エゴサーチをしていたときに遭遇した恐怖体験を明かした。



 

■エゴサは「癖になってる」

エゴサーチをしてみてどんな結果が出るのかというテーマの動画を投稿。この企画に児嶋は、「ツイッター5年くらいやってるけど、欠かしたことがないよ。癖になってるから」と明かした。

「児嶋」「アンジャッシュ」でいつでも検索できるようにワードを登録しているようで、空き時間などを見つけては1日10回以上しているという。

エゴサーチを始めると、児嶋がYouTube撮影をしている姿を発見したとの投稿がヒット。こうしたロケ現場を目撃したとのツイートはたびたび見かけるようだ。


関連記事:カズレーザー、マネージャーの陰の気遣いに感動 エゴサを使った秘策が天才的

 

■新幹線に乗っているところを…

しかし、中には行き過ぎた行動をするユーザーも。おぎやはぎの小木博明と2人で喫茶店でお茶しながらエゴサーチをしていたところ、「小木と児嶋が横でお茶飲んでる」とのツイートを発見。店には児嶋たちの他に2人組の女性客しかいなかったため、「絶対この子らじゃん!」と驚いたという。

また、新幹線で移動中にエゴサーチしたときは、新幹線の座席に座る児嶋を横のほうの席から撮影した写真が投稿されていたとのこと。その方向を見ると男性が座っていたようで、「間違いなくその人じゃん! 角度的にそこから撮ってる」と恐怖を抱いたようだ。

次ページ
■ファンから心配の声も