宮崎県で地味に流行『クレープ自販機』 味も使いやすさも最高だった

宮崎県で地味に人気のクレープ自販機、その実力とは…。

2021/01/27 17:00

おでん自販機にラーメン自販機、珍しい物だとパン自販機など、飲料以外でもさまざまな自動販売機があるが、宮崎県でも一風変わった自動販売機が、地味にブームを呼んでいる。


画像をもっと見る

 

■クレープ自販機SWEET’S KISS-VENDOR-

その自販機とは『クレープ自販機SWEET’S KISS-VENDOR-』。店のSNSによると2007年から南九州初のクレープ自販機として営業を続けており、現在は宮崎県内に数店舗を構えているようだ。

記者が訪れたauショップ小林中央店では午後の時点ですでに10数本が買われており、売り切れのクレープもあるほどの人気であった。


関連記事:コストコ、会員証なしで使える自販機の内容に衝撃 「今まで見た中で1番安い…」

 

■ミシュランシェフも納得の味

クレープは1本200円とリーズナブルな値段にもかかわらずいちごが入ったチョコや、お年寄りも好きそうなわらび餅のクレープなど種類豊富。

同行の熊本県でミシュランビブグルマンを獲得したイタリア料理店『イルフォルノドーロ』のオーナーシェフ・原田さんも「安いのに美味しい。これがあったら近所の学生はいつも買ってしまいそう」と絶賛。


■クレープはボリューム満点

記者もいちごチョコクレープを買ってみたが、かなりずっしりとした重さでボリュームは普通のクレープに近いぐらいの印象を受けた。

中身もクレープやチョコ、いちごがたっぷりでかなり美味しい! いちいちスイーツを買いにコンビニに行くのが面倒…という人も、自動販売機なら簡単に買えるので「ついで買い」需要にもマッチした、楽美味しいクレープ自販機は流行るのも納得のものだった。

・合わせて読みたい→『鬼滅の刃』ファンが自販機を覗くと… 劇場作を思わせる配置に思わず興奮

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

自販機宮崎県クレープauショップ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング