オードリー若林、憧れた先輩芸人の現状に嘆き 「ちょっとショックです」

オードリー・若林正恭が憧れた芸人・インパルスの板倉俊之とトークを展開して…

テレビ

2021/01/27 09:30


 

◼じつは相思相愛?

それでも「せっかく見つけたささやかな趣味を否定しないでくれよ」と卑屈になりながら返した板倉は、『はねトび』にオードリーがゲスト出演した回を覚えていると振り返る。

その当時から若林が「絶対面白い」と確信していたと告白すると若林も当時の板倉の態度を「バッチリ覚えている」と返し、「インパルスさんがめちゃくちゃ好きで、でも本人に言えなかった」と憧れるあまり、気軽に声をかけられなかったと熱弁した。


関連記事:オードリー若林、「楽しい番組はすぐ終わる」と語るも… 後輩から鋭い指摘が

 

◼視聴者も反応

若林が板倉への憧れを吐露、板倉が若林の才能を見抜いていたエピソードを語る貴重な放送となった今回。

視聴者からも「若林さんが板倉さんを尊敬していたというのが意外」「板倉さんと若林さん相思相愛でいいな」「全然知らなかったからとても興味深く聞けたなぁ」「板倉さんと若林さんの関係めちゃくちゃ熱いじゃん」といった意見が集まっていた。

・合わせて読みたい→バカリズム、オードリー春日をスター扱いする本心を吐露 「発端は若林」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ