粗品、アレクサとのすれ違い漫才を披露 見事な掛け合いにファン爆笑

粗品が作詞作曲した楽曲の配信が開始。それを確認するためにアレクサに曲を流すように頼むも…

エンタメ

2021/01/27 20:15

霜降り明星・粗品

霜降り明星・粗品が、27日に自身のツイッターを更新。まさかの相手と漫才を披露し、インターネット上を沸かせている。



 

■粗品の曲が配信開始

『M-1グランプリ』、『R-1ぐらんぷり』の2冠達成など、芸人として輝かしい経歴を持つ粗品だが、音楽の世界でも才能を発揮。現在、YouTubeチャンネルではボーカロイドを使い、自身が作詞作曲を手掛けた『ぷっすんきゅう』『みどりの唄』『最高に頭が悪い曲』など、計8曲をアップしている。

そんな楽曲の数々が27日より、AppleMusicやLINEミュージックといった音楽アプリで配信が開始された。


関連記事:千鳥・ノブ、後輩の霜降り・粗品への嫉妬を爆発 「才能ありすぎて可愛くない」

 

■アレクサにふっかけると…

粗品は、自身の楽曲が配信されているか気になったようで、ツイッターに投稿された動画では、アレクサに向かって「アレクサ、粗品の曲流して」とリクエスト。すると、アレクサはうまく聞き取れなかったようで、違うミュージシャンの『粗品』という名前のアルバムをかけてしまう。

これに粗品は「ちゃうちゃう」とツッコミを入れつつ、自身の曲名である「『ぷっすんきゅう』流して」と再びリクエスト。これに反応したアレクサは、またもうまく聞き取れなかったのか『Lesson #09(レッスンゼロキュウ)』という曲を再生した。


■自身の曲が流れず不安に

またも失敗した粗品だが、すぐに切り替え、アレクサに「『最高に頭の悪い曲』流して」と告げる。すると、アレクサは何を聞き取ったのか、DISH//の『猫』を流しだす。曲名が曲名だけに粗品は「失礼やろ!」とすかさずツッコミを煎れた。

アレクサにリクエストしても一向に自分の曲が流れないことから、投稿では「俺が作った曲ほんまに配信されてる?」と不安を漏らしている。

投稿のコメント欄には「めちゃくちゃ爆笑した」「アレクサ漫才うまいじゃん」「アレクサとめっちゃ仲悪いのウケる」といったファンからの声が多数寄せられており、アレクサと粗品の見事なすれ違い漫才に爆笑する人も多いようだ。

・合わせて読みたい→霜降り明星の勢いが止まらない 粗品が音楽活動本格化でレーベル設立

(文/しらべぇ編集部・北田力也