藤森慎吾、業界を騒然とさせた突然の独立劇 初の著書を読めばそれも納得?

藤森慎吾初の著書『PRIDELESS(プライドレス) 受け入れるが正解』が本日発売。この本を読めば、事務所独立も納得?

エンタメ

2021/01/28 04:00

藤森慎吾

28日、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が、自身初の著書 『PRIDELESS(プライドレス) 受け入れるが正解』(徳間書店)を発売した。


画像をもっと見る

 

■マルチに活躍

相方・中田敦彦とともにオリエンタルラジオとして常に話題を振りまき、いっぽう個人でもバラエティ番組、テレビドラマ、映画、ミュージカルとマルチな活躍を展開する藤森。

最近ではYouTubeチャンネル『藤森慎吾のYouTubeチャンネル』を開設し、またたく間にチャンネル登録者数60万人突破の快挙を達成した。また、主宰するオンラインサロン『FILLLLAGE』も大盛況だ。


関連記事:次長課長河本、独立したオリラジ藤森にエール 「楽しみで仕方ないわい」

 

■面目躍如のサプライズ

そんな藤森だが、昨年末、突然表明された、オリエンタルラジオの所属事務所からの独立は、ファン、業界関係者のみならず、 日本中に強烈なインパクトを与え、その独立会見をYouTubeで配信するという異例の手法も脚光を浴びた。

独立表明からYouTube会見動画配信に至るまでのすべては、藤森と中田の入念なプランニングによるもの。常に型破りなパフォーマンスを披露してきたふたりによる、まさに面目躍如のサプライズだった。

次ページ
■業界関係者も騒然

この記事の画像(3枚)