パエリアを片手で食べる時代が到来 ミニストップのパエリア風ちまきが斬新だった

ちまき×パエリアはどんな味なのか、実際に食べてみると…。

2021/01/28 07:20

ミニストップ

ミニストップは26日、「世界のライスぼうや ちまき(パエリア)」(税込183円)を発売。いくら考えても、ちまき×パエリアの計算式が解けなかったので、しらべぇ編集部では実際に食べてみることにした。はたしてどんな味なのだろうか。


画像をもっと見る

 

■パエリアとちまきの完成度は?

ちまき

今回発売された「世界のライスぼうや ちまき(パエリア)」は、昨年11月から展開している「世界のライス坊や」シリーズの一つ。ちなみにパエリアはスペイン発祥の米料理で、タコ、エビ、ムール貝などの具材をご飯と一緒に煮込んだ、世界的な人気料理。

「パエリア」の他に、「豚角煮」「しょうゆ鶏」「鶏五目」「カオマンガイ」の5種類を展開しており、どれもワンハンドで温かい米料理が食べられる、この季節にピッタリの商品。クオリティによっては、肉まんよりも人気商品となる可能性もあるのではないか。


関連記事:日高屋の「冷凍唐揚げ」が超コスパ トースターで調理したら圧倒的なうまさに

 

■パエリアの味を完全再現

ちまき パエリア

竹皮を開くと、崩れないように湯葉で包まれたパエリアが顔を出す。長細いスティック状のパエリアを初めて見ることができた。冷静になって考えてみると、とてもシュールな一品だといえる。

ちまき

驚かされたのが、パエリアの味を完全に再現していること。ほどよくスパイシーで、プリプリのエビやイカの食感もたまらない。まさか、本格的なパエリアが片手で食べられる時代になったとは……。そして、湯葉によって手が汚れないのも嬉しいポイントの一つ。

次ページ
■「カオマンガイ」味も食べてみると…
ミニストップカオマンガイスペインパエリア世界のライス坊や世界のライスぼうや ちまき(パエリア)
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング