ステーキガスト、希少部位「みすじ」のフェア開催 総重量約600gのメニューも

ステーキガストは、希少部位の「みすじ」を使ったステーキフェアを開催。総重量約600gのテイクアウト限定メニューも?

グルメ

2021/01/28 18:45

ステーキ・ハンバーグ専門店『ステーキガスト』は、28日(木)〜4月7日(水)の期間限定で「赤みの王様!みすじステーキフェア」を開催する(対象期間は予定)。


画像をもっと見る

 

■「赤みの王様」と呼ばれる希少部位

ステーキガスト

柔らかくジューシーな肉質が特徴の希少部位・みすじは「赤みの王様」とも称され、赤みと脂身の絶妙なバランスにより作られる「サシ」がおいしさの秘訣。

ステーキガストでは、高音のチャコールグリラーで一気に香ばしく焼き上げてからじっくり寝かせることで、肉の旨味を閉じ込めたという。


関連記事:ジョナサン、秋の味覚が食欲そそる新メニューが全てテイクアウト可能

 

■テイクアウト・配達にも対応

ステーキガスト
(みすじステーキ約300g[150g 2枚])

同フェアで登場する「みすじステーキ」は、みすじならではの風味と濃厚な味わいを堪能できる逸品(写真は約300g)。有頭海老フライや、手ごねビーフハンバーグ、ビーフチーズINハンバーグがセットになっているメニューも。

ステーキガスト
(みすじカットステーキ ガーリックソース[約100g]&メキシカンピラフ鉄板焼き[スープバー付き])

食べやすい一口サイズにカットした「みすじカットステーキ」(写真は「ガーリックソース&メキシカンピラフ鉄板焼(スープバー付き)」)。こちらも、広島産大粒カキフライ2個や、チキンステーキが一緒になっているメニューを選べるようだ。

それぞれテイクアウト・宅配も対応しているため、安心して自宅で味わえるのも嬉しい。


■総重量約600gのメニューも

1月29日(金)、2月9日(火)の「肉の日」に合わせて、1月28日(木)〜2月11日(木・祝)の期間にテイクアウト限定メニューを販売。

ステーキガスト
(第一弾!肉三昧コンボ)

「みすじステーキ」「チキンステーキ」「手ごねビーフハンバーグ」「ポテト」など、様々な肉が1つの皿に乗ったボリューム満点の一品で、総重量はなんと約600g(調理前の重量)。自宅で肉三昧を楽しんでみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→いきなりステーキがメニュー更新するも ファン「敗北宣言にしか見えない」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

この記事の画像(4枚)