幸楽苑で「食べ放題」開始! 餃子、拉麺、炒飯…夢の食卓がそこに待っていた

幸楽苑の「食べ放題」。ラーメン、餃子、ライス、チャーハンをたらふく食べられるぞ。

グルメ

2021/01/29 06:30

幸楽苑は28日、全国360店舗で「食べ放題セット」を開始した。これは昨年11月より、全国7店舗で実験導入した「食べ放題セット」が好評だったため、メニューにデザートを入れて拡大したモノとなる。しらべぇ編集部でも、食べ放題にチャレンジしてみることに。


画像をもっと見る

 

■60分一本勝負の食べ放題

幸楽苑

今回の「食べ放題セット」は、平日15時~18時限定の60分一本勝負。餃子と白米を延々食べたい人向けに「餃子・ライスセット」(税込1,600円、中華そばは1食分のみ付く)、ラーメンとチャーハンそして餃子をたらふく食べたいという食いしん坊向けに「中華・餃子・チャーハンセット」(税込1,900円)の2コースがある。

ちなみに「中華・餃子・チャーハンセット」でおかわりが可能なのは、「中華そば」「味噌らーめん」「塩らーめん」「ライス」「絶品半チャーハン」「餃子」「デザート(限定5個まで)」となっている。

幸楽苑

さっそく記者はより豪華な「中華・餃子・チャーハンセット」を注文。

彩りやバランスを考えてとりあえず「中華そば」「餃子極」「ライス」「杏仁豆腐」を頼んだ。これだけでも結構な量だが、はたして……。


関連記事:サイゼ、500円でできる「究極アレンジ」が話題 締めまで激ウマだった

 

■ガッツリ食べるがどこまで…

幸楽苑 中華そば

まずは、「中華そば」から。あっさりとした醤油ベースのスープともちもちの麺、シンプルだがおいしい。これぞ幸楽苑の味。

幸楽苑 餃子

「餃子極」は、噛むと肉汁が溢れ出すほどジューシーでご飯が進む。商品名に「極」と付くのも納得の食べごたえだ。

幸楽苑

「中華そば」「餃子」「ライス」を難なく完食、まだまだ食べることができそうだ。

次ページ
■チャーハンのパンチ力に驚き

この記事の画像(11枚)