鬼滅ファンの女性が『韓国版・鬼滅の刃』に激怒 「劇場公開を止めてほしい」

日本のファンとしては、韓国版の鬼滅の刃は受け入れられない?

鬼滅の刃

日本でもいまだにヒットを飛ばしている劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』が、お隣の国・韓国でも封切られ、観客数トップを達成した。



 

■韓国版鬼滅の刃に日本のファン激怒

鬼滅の刃ファンとしては非常に喜ばしいニュースだと感じていたのだが、とある鬼滅の刃ファンの女性(30代)は、韓国版鬼滅の刃を宣伝する動画を見て、怒りを覚えたのだという。

いったいなぜ彼女が韓国版鬼滅の刃に怒りを感じたのか? 詳しく聞いてみたところ、確かにファンとしては許せない部分が変わっていたのである。


関連記事:今夜放送の『鬼滅の刃』完結編 地方新聞社の「鬼滅愛あふれるラテ欄」が話題に

 

■ファンのコメント

「韓国版では一部の人たちに配慮してか、炭治郎の『耳飾り』の日輪の模様が変えられているんです。もうこれを聞いただけで鬼滅ファンなら信じられないと思うはずです。

炭治郎の耳飾りは物語で非常に重要な役割なだけでなく、ある人物から竈門家に伝えられて代々大切にしている物で、炭治郎が亡くなった父から受け継いだ品でもあります。ファンもそのデザインをとても大事に思っているんですよ。

それを作品を見もしない人たちに配慮して変なデザインに変えてしまうなんて、作品を冒とくしている以外の何物でもないです。韓国ではこのデザインで物議を醸すことがあるようですが、鬼滅ファンとしては譲れない部分。

作品を大事にする気持ちがあるなら、絶対ここだけは変えてほしくなかった。デザインを元に戻すまで、劇場公開を止めてほしいぐらいです」


■日本のファンは不満なのかも

確かに鬼滅の刃を好きな人なら、炭治郎の耳飾りがデザインを含め重要なアイテムだということは誰でも知っていること。それが政治的な配慮で意味が通じないデザインに変えられているなら、怒りを覚えても仕方ないだろう。

実際にSNSを見ても、韓国版鬼滅の刃に不満を感じているファンの投稿が少なからず見受けられた。日本のファンとしては、この変更はやはり不満を感じる物なのかもしれない。

・合わせて読みたい→映画『銀魂』、入場者特典の『鬼魂の刃』イラスト公開 ファンは「普通にかっこいい」

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

韓国鬼滅の刃無限列車編炭治郎耳飾り日輪
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング