ニワトリが朝鳴く理由をチコちゃんが解説 厳しい縦社会の証だった

『チコちゃんに叱られる』でニワトリが朝鳴く理由について解説。厳しい縦社会の証だった。

2021/01/29 23:45

チコちゃん

22日に放送された『チコちゃんに叱られる!!』(NHK)で扱われたテーマのひとつ、「ニワトリが朝に鳴くのはなぜ」が注目を集めている。



 

■1番最初に鳴くのはボス

気になるチコちゃんの回答は、「『俺様が一番ケンカが強いんだぞ』アピール」という。チコちゃんの答え「俺様」からわかるように、朝鳴くのはオスだけのようだ。

朝1番最初に鳴くのは、群れの中で一番強いボスニワトリ。朝鳴くのは、他のオスたちに縄張りを主張するためであると考えられている。


関連記事:小学校教員が10歳女子児童を盗撮 発見した児童らが校長に報告し裁判沙汰に

 

■ニワトリは縄張り意識が強い

ニワトリは、一般的にオス1羽に対して10羽から30羽のメスがパートナーとして存在。ハーレムのような状況を作って生きている。大昔、ニワトリの祖先は森で暮らしており、一番住みやすい場所を力のあるオスニワトリのグループが占拠していた。

占拠した後は、他のオスグループに対し、朝鳴くことで縄張りを主張。無駄な争いを避けるような仕組みになっているようだ。

次ページ
■縦社会が厳しいニワトリ界

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

テレビNHKニワトリチコちゃんに叱られるチコちゃん序列縦社会
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング