コロナ禍でも夜間外出した一流大学の女生徒 酔っ払って崖から転落死

非常に聡明で容姿も美しかった女子大学生が、あまりにも悲惨な亡くなり方をしてしまった。

社会

2021/01/30 09:30


 

■厳しい意見が噴出

女性の家族は、柵が設置されている区域の管理が甘かったと指摘。「自治体が責任を持ってしっかり管理すべき」と話し、「回避できる事故だった」とも付け加えた。一方、自治体当局は定期的に柵を点検していたといい、高さにも問題はなかったと話している。

世間からは、「酒を飲んでそんな時間に出歩くのが悪い」「コロナ禍なのだから家にいれば良かったのでは?」という厳しい批判の声が噴出中だ。


関連記事:内見に来た高齢男性が飛び降り自殺 高級タワマンが一瞬で事故物件に

 

■「よく考えてから行動する」約6割

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,789名を対象に調査した結果、全体の59.3%が「よく考えてから行動する」と回答した。

よく考えてから行動する人の割合

しかし約4割は、事前に十分に考えることなく行動する。そこにアルコールの影響が加われば、危険な状況に陥る確率はかなり高くなるはずだ。

それでもまだ21歳。青春を謳歌したかった女性は、あまりにも突然壮絶な死に方をしてしまった。

・合わせて読みたい→絶景でポーズを決めた瞬間に80メートル下へ 我が子の目の前で女性が転落死

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)