園児にブチ切れた警官が「このバカ、尻をぶちたい」 強烈発言連発し訴訟問題に

幼稚園児を相手に、本気でキレた警官2名。その言動に腹を立てた母親が、裁判を起こした。

2021/01/30 13:00

警察官
(gyro/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

荒れる園児に向かって、「大人になったら犯罪者だな」などと言ってしまった警官たち。手錠までかけたことを知った母親が弁護士を雇い裁判を起こしたことを、『New York Post』などが伝えた。



 

 

■脱走した5歳児にキレた警官

米国・メリーランド州モンゴメリー郡で暮らす5歳の男の子が、園が併設されている学校敷地から勝手に出ていき関係者を慌てさせた。対応を任された2名の警官が現場に向かい、男の子を発見。泣き出した男の子の腕をつかみ、パトカーに入るよう命令した。

驚いた男の子はパトカーに入るとさらに大声で泣き始め、警官らは激昂。「泣くな」「ママが来たら尻をぶたれるぞ」などと言い、男の子を怖がらせた。


関連記事:母親黙認の虐待で3歳男児が死亡 内臓破裂させた継父に12年半の実刑判決

 

■警官の怒りがマックスに

その後、警官らは男の子と学校職員1名と共に校長室へ。男の子を無理やり椅子に座らせ「お前のママに許可をもらって、その尻をぶってやりたい」と話した。

さらには「暴力的なチビ」「バカ」「ケダモノ」「しつけを任せてもらえるなら、椅子に座れなくなるほどお前の尻をぶつ」とまくし立て、男の子に手錠をかける一幕もあったという。

次ページ
■母親が提訴
母親弁護士損害賠償訴訟パトカー犯罪者警官園児しつけ翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング




生きてない