40代男性の3割がきれいな夜景に興味なし 「ただの光を見ても…」との声も

きれいな夜景が見える場所は、デートによく使われる。しかし中には、まったく興味がない人も。

2021/01/30 09:00

きれいな夜景が見える場所は、デートで利用されることが多い。しかし世の中には、夜景に興味がない人もいるようだ。


画像をもっと見る

 

■4人に1人が「夜景に興味なし」

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女3,140名を対象に調査したところ、全体の23.9%が「きれいな夜景に興味がない」と回答した。

きれいな夜景に興味がないグラフ


関連記事:60代女性の3割「電気代の見直しで電力会社を変更」 悪質な訪問販売に注意

 

■ただの光としか思えない

性年代別では、すべての年代で女性よりも男性の割合が高くなっている。

きれいな夜景に興味がない性年代別グラフ

夜景に興味はないが、好きな人が行きたいと言えば付き合うという人が多い。

「きれいだとは思うけれど、それをわざわざ見に行くほどの価値があるとは思わない。付き合っている人が行きたいと言えば、付き合うけれど」(20代・男性)


光の集まりを見ても、なにも思わないと感じている人も。

「夜景を見ても、僕にはただの光としか思えない。それでも若い頃には、デートで夜景を見に行ったことは何度かある。それくらい、デートの定番だとは思う」(40代・男性)

次ページ
■きれいな夜景を見て涙

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

デート夜景感動調査景色興味風景
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング