大橋未歩、『5時に夢中』でふかわりょうに無視される 「はぁ? って思った」

フリーアナウンサー・大橋未歩がレギュラー出演中の『5時に夢中!』での怒り体験を明かし…

2021/01/30 08:00


 

◼ふかわの持論は…

「大橋の声が高かったから答えられない」とのふかわの主張に、百戦錬磨の出演陣も納得できない表情を浮かべるなか、大橋はそのときに聞いたふかわの持論を解説する。

大橋は「テンション高く聞かれたらそれを上回ったテンションで答えないといけない。大事なことを聞くときには下から低いトーンで聞かないと、答えるほうは答えづらい」とふかわが語ったと明かし、「はぁ? って思った」と怒りを滲ませた。


関連記事:『5時に夢中』生放送中の交尾にスタジオ騒然 「神回すぎる」と話題に

 

◼視聴者は賛否

ふかわのこだわりの強さが露呈したエピソードに、視聴者からは「5時に夢中!好きだけど今のふかわりょうのエピソードは流石にはぁ?ってなるわ…大橋さんかわいそう」と大橋に同情する声が集まっている。

しかし一方で大橋の声・テンションの高さを敬遠する声も少なくない。

「ふかわりょうがキレる感じ分かるわ」「大橋未歩みたいなタイプにその時のふかわの気持ちは一生汲み取れないと思う」「普通にふかわりょうさんのほうが正論だと思った私がおかしいのか…メディアにとって声色ってとても大切なことですよ」とふかわの主張に賛同する声もあり、賛否が起こる結果となった。

・合わせて読みたい→北斗晶、生放送中リモートが切れて大パニック 「本当にごめんなさい」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

Amazonブラックフライデー最終日!

テレビこだわり無視大橋未歩5時に夢中司会ふかわりょうダウンタウンなうトーン
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング