大橋未歩、『5時に夢中』でふかわりょうに無視される 「はぁ? って思った」

フリーアナウンサー・大橋未歩がレギュラー出演中の『5時に夢中!』での怒り体験を明かし…

テレビ

2021/01/30 08:00

大橋未歩
(写真提供:JP News)

29日『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)は、酒席で誰の話が1番盛り上がるかを検証する『人志松本の酒のツマミになる話』を放送。フリーアナウンサー・大橋未歩が共演者のふかわりょうへの怒りを滲ませた。



 

◼ふかわに怒られた大橋

夕方の人気番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)でふかわと共演中の大橋。「大人になって怒られたことある?」とのテーマに対し、ふかわに怒られたエピソードに触れる。

「繊細な方で、その繊細さが手にあまるときがある」とふかわの性格を分析しながら、ある日の出来事を明かしていった。


関連記事:大橋未歩、ふかわりょうのまとめ方に不服 マツコのフォローに称賛の声

 

◼司会術を尋ねると…

番組内で司会術の話題になったため、大橋は「司会をやっているふかわさんはどうですか?」と質問したが、ふかわはなにも答えてくれない。その態度に「放送中に(心の)シャッターをおろされた」と大橋は動転したと振り返る。

放送終了後、「なにか聞き方が悪かったですかね?」と尋ねると、ふかわは「大橋さんの音がね…(質問する声のキーが高かったので)ちょっとあれでは答えられない」と返してきたと明かす。

出演陣が「どんな声だったんですか?」と騒然とするなか、大橋は「わりとテンションが高かった。それがふかわさんにとっては答えられない音のキーだった」と苦笑した。

次ページ
◼ふかわの持論は…