トイレットペーパーがズボンに挟まっていた経験 30代女性は3割も

用を足したときに使ったトイレットペーパーが、ズボンやスカートに挟まっていた経験はないだろうか。

ライフ

2021/01/31 10:30

トイレットペーパーがなにかしらの理由で、スカートやズボンに挟まった状態になっている人がたまにいる。できることならば、人前ではしたくない失敗である。


画像をもっと見る

 

■トイレットペーパーが挟まっていた経験

しらべぇ編集部では、全国10〜60代の男女3,140名を対象に調査を実施した。その結果、全体の22.2%が「用を足した後のトイレットペーパーがスカートやズボンに挟まっていた経験がある」と回答した。

用を足した後のトイレットペーパーがスカートやズボンに挟まっていた経験があるグラフ


関連記事:街中でトイレットペーパーを巻き取る人続出? 実は大変マジメなイベントだった

 

■女性の経験者が多い

性年代別では、多くの年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

用を足した後のトイレットペーパーがスカートやズボンに挟まっていた経験がある性年代別グラフ

女性は男性よりもトイレットペーパーを使う頻度が高いため、スカートやズボンに挟まる失敗が起こる確率も上がるのだろう。

「家のトイレから出てきたときに、ズボンからトイレットペーパーが出ているのに気づいた。外出先でなくて、本当によかったと思った」(30代・女性)


「友達の家で飲んでいるときに、『トイレットペーパーが挟まっている』と言われたことがある。酔っ払っていて、不注意になっていたのだと思う」(20代・女性)

次ページ
■街中で見かけて

この記事の画像(3枚)