ドンキ、とうとう不織布マスクにも本気を出す 「安さの理由」に思わずニヤリ

人々から注目を集めている不織布マスクを、ドン・キホーテ店頭で大量に発見。「安さの理由」をよく見ると…。

話題

2021/02/01 05:45

「安さの殿堂」と名高い「ドン・キホーテ」では、話題のトレンド商品も格安で入手可能。「ドンキの店頭を覗けば時代のトレンドが分かる」と断言しても良いレベルで、世相が反映されているのだ。


画像をもっと見る

 

■世は「大不織布マスク時代」?

新型コロナウイルスが猛威を振るう現代では、装着がもはや義務となっているマスク。しかしマスクにもトレンドは存在し、夏場の気温が高いシーズンなどは「冷感マスク」が人気を集めていた。

不織布マスク

現在は「不織布マスク」に注目する人が増えており、中には「不織布マスク警察」と呼ばれる物騒な集団も存在するようだ。

不織布マスク

確かに街中のドラッグストアを見てみると、入り口には不織布マスクが大量に設置されており、ニーズの高まっていることがうかがえる。


関連記事:台風シーズンにドンキでバカ売れするモノ 本店のプッシュ商品が納得だった

 

■我らがドンキを見てみると…

ドンキ

もちろん我らがドンキも、店頭に「これでもか」と言わんばかりに大量の不織布マスクを設置。50枚入りで一箱398円(税別)設定のため、マスク1枚当たりの値段は約8円ほどの計算となる。

ドンキ

近隣ドラッグストアは60枚入り一箱598円(税別)で1枚当たり約10円という計算なので、ドンキの安さが際立つ形に。

ドンキの方にはさらに「驚安プライス」というド派手なPOPも見られ、安さの理由については「店長のホンキ」と、思わず突っ込みたくなるような文言が確認できた。

ドンキ

しかし箱の裏側を見ると、同じ商品であるにも関わらず「安さの理由:大量一括仕入れの為!」と異なる文言の書かれたPOPが見られ、案外こちらの方が店側の本心なのかもしれない。

今回はドンキ店内を歩いていると、ほぼ100%目にする「驚安プライス」についても探っていきたい。

次ページ
■そもそも「驚安プライス」って何だ?

この記事の画像(7枚)