武井壮、手術前の父親にエール 「最後に一度くらい一緒に海外旅行しようや」

武井壮が父が翌日に癌の手術を行うことを明かす。ファンからもエールの声が続出した。

エンタメ

2021/02/01 03:05

武井壮

31日、タレントの武井壮がツイッターを更新。手術前という父親とLINEでテレビ通話したことを明かした。



 

■説明も一緒に聞けず…

武井は、「明日は癌で療養中の親父の3回目の手術の日」と明かす。現在は新型コロナウイルス対策のため、説明を一緒に聞くこともできなかったようだ。

父に「心細いだろうけど頑張ってほしい」とエールを送りつつ、「病院スタッフの皆様。ただでさえ大変な時期ですが、よろしくおねがいします」と伝えた。


関連記事:武井壮、お見合いを勧められるも 「メスライオンしか…」とツッコミ

 

■父親とテレビ通話でエール

続く投稿では、父とLINEでテレビ通話をしたことを明かした。笑顔の父が映るスクリーンショットをアップしつつ、「髪の毛があんまりなくなってホントは伝染りたくないかもだけどがんばれい」とコメントを添えた。

さらに、「家族とお別れするのは慣れっこになってたつもりだけど、親父がいなくなったらひとりなんだなと思ったらやっぱりそうはいかないね」と父親を思うと辛さがあることをつづる。

「もう少しがんばって楽しい地球を眺めてくれよ。最後に一度くらい一緒に海外旅行でもしようや」と再び父へエールを送った。


■ファンからも励まし

武井が父の事情を明かすと、ファンからも「元気に回復されることをお祈りします!」「無事に手術が終わるといいですね」とエールが続出。

コロナ対策のため、説明を一緒に受けられなかったことについて「わかります。送迎しかできませんでした」「制限あるのほんとうにつらいですよね」と共感する声も寄せられていた。

武井は以前から父のことを投稿している。昨年の6月には、闘病中の武井の父が笑顔で映る動画をアップ。楽しそうなコミュニケーションを見ると武井と父が仲が良いことが伺える。明日の行われる手術が上手くいくことを祈るばかりだ。

・合わせて読みたい→武井壮、爆乳に間違えられ困惑 「確かにこれは間違えるかも…」と納得の声

(文/しらべぇ編集部・Aomi