『とくダネ』公園で酒盛りをする人を取材 視聴者からは疑問の声

多くの飲食店が時短営業をする中、公園で酒盛りをする人が続出。これに視聴者からは賛否の声が

テレビ

2021/02/01 13:15

フジテレビ

1日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)では、緊急事態宣言下で公園で酒盛りをする人たちについて特集。この内容に、視聴者からは賛否の声があがっている。



 

■公園で酒盛りをする人たち

多くの飲食店が、緊急事態宣言による時短営業要請に従い、20時に閉店している現在。小池百合子都知事は、時短要請の現状について「9割以上の店舗にはご協力をいただいている」と説明した。

そんな中、週末の夜には、行き場をなくした人が公園で酒盛りをする事態が多発。公園飲みをしている人たちの多くは、マスクを外しており、体もかなり密着している。


関連記事:黙食を守る子供と屋外で酒盛りをする大人 志らくは「どっちが大人なんだか…」

 

■公園飲みをしている人に取材

番組取材班は、公園飲みをしている人に取材を敢行。すると、「飲みに行って、店もやってないってなると、公園で。(感染リスクは)ちょっと怖い気持ちはありますけど、それでもちょっと飲みたいなって思います」とコメント。

また、取材当時公園には10人以上の人が集まっており、これについては「結構人が多いですね。いつもよりは全然多いと思います」と語っていた。


■視聴者からは賛否の声

公園飲みについて、ツイッター上には「飲みに行ける場所がなくなっちゃったんだから仕方がない」「公園なら換気もできてるし、下手に飲食店で飲むよりいいと思う」といった肯定的な声や、「公園飲みって行為自体がみっともない」「こんなことしてたら飲食店の時短営業が意味なくなる」といった否定的な声など、様々な意見が寄せられた。

また、番組で放送されたVTRについて、「公園飲みとかマスクずらしは犯罪じゃないのに…」「そんな自粛警察みたいなことしなくてもいいじゃん」といった疑問の声も少なからずあがっている。

・合わせて読みたい→加藤浩次、緊急事態宣言後の週末の繁華街に衝撃 「感染対策になってる?」

(文/しらべぇ編集部・北田力也