破格の値段で帝国ホテルに住める? 中川翔子も「最高に羨ましい」

帝国ホテルが、食事などサービス付きで長期滞在できる「サービスアパートメント」事業を開始。30泊36万円~という価格も話題に

エンタメ

2021/02/01 14:45

中川翔子

1日、帝国ホテルが99室を専用のアパートに切り替え、「サービスアパートメント」として運用することを公表し、話題に。

食事や洗濯などのサービス付きで30泊36万円~という価格も反響を呼んでいる。



 

■1日2,000円でホテルの食事?

帝国ホテルは、食事や洗濯などのサービスが付随した定額の「サービスアパートメント」の予約を2月1日から受け付けており、まずは3月15日から7月15日までの期間が対象となっている。

これには、元「2ちゃんねる」の創設者で実業家のひろゆき氏も「帝国ホテルに住むのが1か月36万円。駐車場、フィットネスルーム、プールの利用料込み。1ヵ月の食事つきが+6万円で、洗濯は+3万円。1日2000円でホテルの食事」と日割りの食費を計算。

そして「45万円/月で食事洗濯執事駐車場付きで日比谷の帝国ホテルに住めるって、日本の物価、安過ぎない?」と驚いている。


関連記事:中川翔子、デマ情報を発見し怒り 「コロナ関連でふざけるのは絶対だめ」

 

■中川翔子も憧れのホテル

さらにタレントの中川翔子も、ツイッター上で「帝国ホテルに食事洗濯つきで住めるとか最高に羨ましい……憧れのすてきなホテル!」とコメント。

ファンからは、「ホテル業このご時世だしいっそ住んじゃえって発想は結構好き」「分かる! ココロにゆとり出そう!」と共感の声が寄せられている。

一方で、中川は茶トラの「メポ」など9匹の猫を飼っていることでも知られており、「でもペットはダメでしょ?」「きっとしょこたんなら猫が恋しくなってしまうのでは?」というコメントも見受けられた。

次ページ
■「帝国ホテルも大変だな」と心配の声