くりぃむ・有田、アンタッチャブル復活の裏側を大激白 「10年くらい前から」

2019年のアンタッチャブル復活劇。その裏側を、お膳立てしたくりぃむしちゅー・有田が激白。

テレビ

2021/02/01 23:30

有田哲平
(写真提供:JP News)

お笑いコンビのアンタッチャブルが、1日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。レギュラーのくりぃむしちゅー・有田哲平が、コンビ復活の裏側を激白した。



 

■10年ほど前から相談が

アンタッチャブルは柴田の活動休止以降ピンで活動していたが、2019年11月、有田がMCを務める『全力! 脱力タイムズ』(フジテレビ系)でサプライズ復活。

この日は復活の経緯が語られ、有田は10年ほど前から、たびたび山崎に復活の相談を受けていたと明かす。山崎は各所から復活のオファーを受けていたが、どれも雑な方法だったため難色を示していたとのこと。

そこで、有田が「脱力タイムズ」を利用することを思いついたのだという。


関連記事:アンタ柴田英嗣、ぺこぱ人気に一石投じる 「俺たちみたいな芸人がいるから…」

 

■フリを利用し…

同番組では柴田がゲストの際、「アンタッチャブル復活!」と言いながら、無関係の人物が登場する恒例の流れが。有田はこれを利用し、また他人が出てくる流れに見せかけ、本当に山崎が登場するサプライズを考案したと明かす。

ここで協力を仰いだのが、山崎に似ていることで知られる俳優・小手伸也。有田はサプライズの前フリにもってこいな小手に是が非でも出てほしく、3ヶ月ほどかけて共演のたびに頭を下げていたのだという。

次ページ
■熱意が実って大成功