元“withB”コージの現在に驚く声 ギャル曽根とも競り「かっこいい…」

芸人を辞め、アメフト選手へと転身した元ブリリアンのコージ・トクダが、『有吉ゼミ』(日本テレビ系)の大食い企画にも参戦

テレビ

2021/02/02 13:45

コージ・トクダ

1日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)の大食い企画に、元「ブリリアン」のコージ・トクダが出演。芸人を辞め、昨年アメリカンフットボール選手に転身した彼の近況に、インターネット上でも多くの反響があがっている。



 

■芸人を辞めアメフト選手に

2017年に「ブルゾンちえみWithB」として脚光を浴び、その後2020年3月にお笑いコンビ「ブリリアン」は解散となった。

コージはその後、アメリカンフットボール選手に転身し、現在は社会人チーム「みらいふ福岡SUNS」に所属。1月18日放送の同番組でも、彼の密着企画が放送された。芸人時代から約20キロ増量し、肉体改造に励んできたという。


関連記事:ギャル曽根の横でパスタ3キロ食べたロッチ中岡 謙虚すぎる一言に反響

 

■自ら志願しギャル曽根と勝負

そんなコージは、トレーニングと並行して現在は1日5食、計3キロほど食べる生活を送っているそうで、「ほぼ毎日、キロ単位でご飯食べてます。曽根さんに勝ちに来ました」と意気込む。

同日の放送では、約10人前、総重量3.5キロ超の明太クリームうどんに挑戦し、他のチャレンジャーたちが次々と箸を止める中、コージはギャル曽根と大接戦を繰り広げる。

結果は、ギャル曽根には1歩及ばなかったものの、制限時間50分で、揚げ物がたっぷり乗った濃厚なクリーム明太うどんを2.7キロ食べる大健闘ぶりをみせた。

次ページ
■「かっこいい!」と大反響

この記事の画像(1枚)