シンガポール移住と吉本退所したオリラジ中田 YouTubeで語った思い

シンガポール移住を決め、吉本興業退所したオリエンタルラジオの中田敦彦。挑戦で示したいことは…

エンタメ

2021/02/02 13:15

オリエンタルラジオ・中田敦彦

オリエンタルラジオの中田敦彦が1日、自身のYouTubeチャンネルを更新。シンガポール移住と吉本興業の退所を決めて、「示したいこと」を明かした。



 

■家族でシンガポール移住

動画には、極楽とんぼの山本圭壱、雨上がり決死隊の宮迫博之がゲストとして登場。山本からシンガポール移住について聞かれた中田は、「(日本に戻るのは)多ければ月1回。それこそ『Win Win Wiiin』(中田、宮迫のYouTubeトーク番組)を撮りにくる。基本、僕は授業をする動画なので向こうでも撮れる」と話した。

世間、同業者からも驚く声があがるシンガポール移住について、中田は「国を出ることっていうのが結構おおごとに捉えてる人が多い」と話す。


関連記事:オリエンタルラジオ、吉本興業を退所 「2人の意向を最大限尊重」

 

■「辞めても大丈夫」

「大丈夫?」と心配する声もあがるが、中田は「国を出ても大丈夫だよっていうのを確かめたいし、知らせたい」と話し、さらに自身の吉本興業退所についても触れる。

「事務所を辞めるか、いるかって二択であるべき」とし、「ここ30年ぐらい吉本見てると『辞めたら死ぬ』ぐらいの空気が出てたと思うから、辞めた人も普通に生きていけるよっていうのが伝えられるんだとしたら、『辞めても大丈夫』が示せたら意味はあるかなと思ってるんですよね。だからシンガポール移住と吉本の退所は僕の中で似た感じ」と明かした。


■挑戦できるタイプ?

活動の拠点をYouTubeに移し、シンガポール移住を決め、そして吉本興業を退所するというチャレンジを続ける中田。「羨ましい」という声もあがっているが、なかなかできることではないだろう。

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,732名に調査したところ、「挑戦できるタイプ」と回答したのは全体の29.2%。多くの人は挑戦よりも現状維持を望んでいるようだ。

挑戦

思いを語った中田に、視聴者からは「これからもがんばってくださいね!」「個人で選んで個人で選択できる、まさにそうですね」「自分のためだけじゃなくて夢を分けてるよね!」とコメントが寄せられている。

・合わせて読みたい→オリラジ中田の「シンガポールに移住する本当の理由」に反響

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)