20代女性の3割がマッチングアプリに抵抗なし コロナ禍の出会いに最適との声

出会いのツールとして、定番化しているマッチングアプリ。若い世代では、抵抗感なく使用している人も多い。

男女

2021/02/03 07:00


 

■遊び目的の人が多そう

マッチングアプリには、遊びでの付き合いを求めて登録している人も多い。

「遊び相手を探している人が、圧倒的に多い印象がある。真剣な交際相手を探している人が、その中からまじめな相手を選ぶのは大変だと思う」(30代・女性)


ネット上での出会いに、抵抗感がある人もいるようだ。

「ネットだけのやり取りから二人きりで会うまでになるのが、私のような世代には理解できない。相手がまじめな人を装っているだけかもしれないとか、悪いように考えてしまう」(50代・女性)


関連記事:「あなたは私だけのもの」 同性恋人に刃物を突き刺したDV女に実刑判決

 

■コロナ禍での出会い方

自分は利用しないが、理解を示す人もいる。

「私と彼氏の出会いは、Twitterのやり取りから始まった。マッチングアプリは恋愛に特化したSNSだと考えれば、それもありなのではと思う」(30代・女性)


「新型コロナの流行で、さらに出会いが少なくなっている人も多いと思う。そんな中で家の中から出会えるマッチングアプリは、時代に合っているのかもしれない」(30代・男性)


マッチングアプリは、若い世代を中心に広がりつつあるようだ。

・合わせて読みたい→パパ活につながると指摘される「就活アプリ」 運営側からは予想外な説明が

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年12月11日~2020年12月18日
対象:全国10代~60代の男女3,140名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)