真中つぐ、ノーパンできわどいアングルに挑戦 「映らないギリギリを攻めた」

コスプレイヤー・真中つぐ、1stイメージDVDを発売。初めての作品で驚愕の大胆露出を披露した。

2021/02/03 10:00

真中つぐ

コスプレイヤーの真中つぐが、1stイメージDVD『ノーパンサプライズ』(エアーコントロール)の発売記念イベントに登場。しらべぇ取材班は、彼女に突撃し作品の見どころについて聞いてきた。


画像をもっと見る

 

 

■現場がピリつくほどの露出

昨年10月に都内で撮影された記念すべき1stイメージDVDは、チャプターごとのオムニバス形式となっている。初めての作品を手に取った真中は、「みんなの目につくところに出ること自体が驚きです。変な感じがします」と笑顔を見せた。

本作は、タイトル通りノーパンで撮影するシーンが多く「(下着を)履かないで映らないギリギリを攻めた撮影をしたので、スタッフさんもすごい手こずってて時間もかかってしまって現場がピリピリしていました」と語った。


関連記事:平林萌愛、最初で最後のグラビアDVDで手ブラに挑戦 「ひたすら楽しく撮影できた」

 

■ノーパンで“バナナ舐め”

真中つぐ

ローライズのデニムを履いたシーンは見どころで、「デニムの中はノーパンです。バナナを舐めるシーンを撮りました。初っ端からびっくりしました」とコメント。また、表紙になっている制服のコスプレシーンは、「29歳なので、一番恥ずかしかったです」と明かした。

最後のシーンは「ストッキングの中がノーパン」と説明し「ヌーディーな照明の中お尻を揉まれて、最後の最後にすごいことしたなと思いました」とにっこり。1stDVDにしてかなり大胆な露出を披露しており、きわどいアングルや色っぽい演出に悶絶すること間違いなし。


■「改善点が見つかりました」

真中つぐ

1stイメージDVDの仕上がりは、65点と控え目の評価。レビューで演技についてのダメ出しがあったようで「演技力がもともとないから喋るシーンはなかったんですけど、改善点がたくさん見つかりました」と述べている。

普段コスプレイヤーとして活躍している彼女だが、グラビアに挑戦したキッカケを聞かれると「新しい世界が広がるかなと思って始めました」と答え、「売れたら2作目も出したいです」と意気込みを語ってくれた。


【真中つぐ(まなか・つぐ)】

1991年12月27日生まれ/出身:神奈川県/血液型:A型/T169・B80・W59・H92/趣味:プロレス観戦、陶芸/特技:スポーツ全般

・合わせて読みたい→新人グラドル・川井ゆきな、セクシーな手ブラで誘惑 憧れは「桃月なしこ」

(文/しらべぇ編集部・堀莉奈 撮影/HIRO)

水着グラビアコスプレ制服グラドルノーパンコスプレイヤー真中つぐ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング




生きてない