島崎和歌子、芸能界を生き延びられた秘訣を告白 「私はヤラれてないから」

長く芸能界で活躍するタレント・島崎和歌子が「芸能界を生き延びられた秘訣」を明かして…

2021/02/03 07:35

島崎和歌子

2日深夜放送『志村友達』(フジテレビ系)にタレント・島崎和歌子が登場。47歳、芸歴31年の彼女が「芸能界を生き延びられた秘訣」を明かし、千鳥・大悟らを驚かせた。



 

◼おばさん扱いに不満

番組を成立させるバラエティ対応力と確かなコメント力で、長らく芸能界の一線で活躍し続けてきた島崎。

登場時に渋い浪曲が流れ「なんでこのBGMなの?」とツッコむ島崎に、「もうこれが似合う年なんですよ」「姉さんのイメージに合わせて」と大悟らは解説。「私そんなに年(寄り)?」と島崎は苦笑する。

この日はそんな島崎が、国民的コメディアン・志村けんさんと共演した過去のコントを大悟とアンタッチャブル・柴田英嗣と一緒に鑑賞していく。


関連記事:千鳥・大悟、世間からのエコの押し付けに不満 「文句言うなよ感スゴない?」

 

◼16年前のコントでも…

鑑賞したのは島崎が出演した16年前のコント。若い女性を狙ったイタズラ電話に優香らが悩むなか、島崎が電話に出た瞬間に相手が電話を切るという展開が続き、おばさん扱いされて島崎が怒る姿を楽しむコントだった。

島崎は当時30代前半、今と変わらぬ扱いに大悟らは「16年前からすでに」「もうそんなキャラ」と爆笑する。

「今見たら全然おばさんじゃないけどおばさんで定着していた」「いつの時代から急におばさんキャラに?」と首をかしげる大悟らだったが「見い出された。プライベートの飲み方とかもあったんじゃないですか」と推測した。

次ページ
◼生き残った秘訣は?

→【Amazon】日用品・食品・飲料サマーセール開催中 8/12まで

テレビ芸能界コント島崎和歌子志村けん柴田英嗣千鳥大悟志村友達
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング